--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年11月25日 (月) | Edit |
主人公(ヒロイン)の幼馴染み(朔ちゃん)にちょっかい出してる一月
はダメだろっ(笑)

吉野「こっちは気が気じゃないんだよ 誰にもちょっかい出しそうで」
遊佐「出しますよ 隙があれば誰でも抱きますよ」
吉野「自分の事はいいんだよっ」
吉野さんのツッコミが本当に素晴らしい(笑)

心理テストで遊佐は絶対に馬を残すだろーなーと思ってたけど
その通りで思わず笑ってしまった(笑)
うんお仕事大事
特にこういうお仕事してる人にとってはね

12月のお当番は杉山紀彰さんと佐藤拓也さん
遊佐と佐藤さんの会話を聞いた事がないので今から楽しみ
杉山さんはジオラマのお家作成頑張って(笑)


最後の方でおもたせや差し入れを紹介するコーナーがあったんだけど
その時の3人の会話が普通にロビーや飲み屋で話してる風で自然で良かった
何かを斎賀さんが遊佐に食べさせたんじゃないかな?的な
斎賀「これ美味い」
遊佐「(口に何か入ってる感じで)ああ そうですね
アイシングがキツいやつも流行ったりしますけど僕はこれくらいがイイ」

って会話を聞いてて
「アイシングってなんだ?」って調べたらケーキやクッキーをデコるための
泡立てクリーム状にした色つき砂糖 みたいな感じ?のヤツなんだね
なんでそんな事知ってるんだ 遊佐っ
そして多分遊佐に「あーん」でお菓子食べさせてた斎賀さん羨ましいぞっ

吉野「シグマの新年会でこれみたいなヤツ(切り株みたいなお菓子)を毎年配るんだけど 大きすぎてひとりじゃ食べきれねーんだよって量で」
遊佐「それはだって よっちんはひとりぼっちだからアレだけど他の人たちは家族があるから」
吉野「ヒドイって話だよアナタ」
斎賀「ゆーた ゆーたよこの人っ」
遊佐「早くお前も一人前になれよっていう事なんじゃない?」
吉野「そういう事なのか」

遊佐「僕もちょっと(お菓子を)見てみましょう」
吉野「見ないで食べてっ」
遊佐「僕ちょっと甘いもの得意じゃないんでね」
斎賀「甘さあんまりないよ」
遊佐「そうなの?(お菓子を見て)ああこういうモンですね」
斎賀「本当に(遊佐は甘いもの)食べないんだね わかんないんだね」

こーいう自然な会話聞くの性格や関係がわかって楽しいわー
スポンサーサイト
テーマ:声優関係ラジオ
ジャンル:テレビ・ラジオ
2013年11月23日 (土) | Edit |
諏訪部さんに石田さんに吉野さん
一気にがっつりきたなー
石丸博也さん 運昇さん 飛田さん
このアニメ 男性声優さんへの本気度がハンパなくって怖いよっ

「薄桜鬼」を見てると忘れがちですが
そーだよね
吉野さんといったら こういうキャラだよね
うん「アルカナファミリア」のデビトもそーだった
でもやっぱり私的には平助のイメージが強いんだよなー

大友先生 相変わらずの素敵っぷり
特に今回は感情の揺れがあったので演技の幅や繊細さを堪能いたしました
色んな顔を知れば知るほど 遊佐の声や演技を聞けば聞くほど
多面体な大友先生を知れて どんどんハマっていく
普段飄々としてて何を考えてるかわからない得体の知れない人が
本気になると恐ろしく強かったり
果てしなく冷酷になったり
驚くほど狼狽えたり
とろけるほど甘くなったり
そういうギャップ…大好きデス
大友先生がこんな色んなギャップを持っているかは未だよくわかりませんが
まー何かしらあるよね

ふーん
「シャドウ」言われてたんだー
へー

お話としては冬児がえらい事になってます
来週どうなるのかドキドキだよっ
2013年11月14日 (木) | Edit |
普通のビジネスホテルってテレビつけたら
即でそーいう系の映像が流れるモノなの?

…とかいう疑問を感じつつ
大友先生 飄々としてて妖しくて意地悪で大好きだけど
蘆屋道満の飛田さん
…良すぎるっ
蘆屋が「オヤジ枠」に入るかわかりませんが
入るのなら石川さんじゃなくてもオヤジ押しになるわー
声や演技や存在感がハンパないわー
オヤジ共 イイわー
そしてやっぱりコン可愛い


正直アニメに過剰な萌えやエロや腐関係を入れられるのは苦手
それしか無い作品が出すぎたり
それが入る事でちゃんとした評価がされない作品が出てくるのは
勿体ないというか 腹立たしいというか 哀しくなるというか
萌えは過剰になりすぎなければ必要だったり重要かもしれないけど
エロや腐はどうせ二次制作モノで量産されるのだから
わざわざ本編で入れなくてもいいのでは?

「エロや腐を売りにしてます」
「それしかありません」
「それがメインテーマなんです」的な作品なら
それは全然いいし そういう楽しみ方しつつ見ますけど
そうじゃない作品なら わざわざ入れないでもいんじゃないかなー

もしかしてレヴラジの喜多村さんは
この回があったから あの発言だったのだろうか?
2013年11月13日 (水) | Edit |
喜多村英梨さんのアリスが凄かったっ

あまりに凄かったので
芸歴長いんだろーなーと思い調べたら若い方でまたびっくり
子役やってた方らしいので「芸歴長いんだろーなー」
の予想は間違ってなかったけど
ただ ふ…腐女子だったのには驚いた


そして12/2配信分 第9回で遊佐がゲストにー
レイヴンズの方達とは飲みに行くらしいし
木村さん・石川さんは会話がお上手なので楽しくなりそー
今回喜多村さんが凄い演技を見せつけてくれた
「コンなシキガミが欲しい!」コーナー
遊佐はどんな演技やキャラを見せてくれるのかな?

いやあ「ノルン放送局」や「ひとにきびしく」(鬼灯の冷徹)と
冬はwebラジオにいっぱい出てくれて 声や会話が聞けて嬉しい
遊佐の凄い演技も 素晴らしい感性も 艶やかなエロい声も大好きだけど
フリトも大好きなので会話聞くの楽しいんだよね
ラジオやフリトは性格も出るしね
色んな遊佐を見れる 聞ける 感じられる
…なんて幸せな事だろうかっ
テーマ:声優関係ラジオ
ジャンル:テレビ・ラジオ
2013年11月12日 (火) | Edit |
いやあ やっぱりスポ根モノは王道で面白い

そしてEDを見ていて ふと気付く
「…なんか京都っぽい風景の中に未だ見ぬキャラがいる」
も…もしかしたらライバル校の誰かで遊佐が出る事もあるんじゃ?
と思うと必要以上にワクワクせざるを得ません
関西系なら興津さんとか小野坂さんとか中井さんとか
真殿さんとか津田さんとか
うわーどんな方がキャスティングされるんだろう 楽しみだー
…てか津田さんて大阪出身だったのね
調べて初めて知ったよ
言われてみると イベントやラジオでちょこちょこ関西弁出てたし自然だった

箱根学園も出るんだなー 声優さん誰かなー?
と想像してたら既に決まってるらしくwikiに載ってました
代永さん 前野さん 吉野さん 柿原さん 日野さん 阿部敦さん
現場 男祭り状態だな(笑)


にしてもCパートの今泉さん イイ人すぎて好き(笑)
テーマ:弱虫ペダル
ジャンル:アニメ・コミック
2013年11月08日 (金) | Edit |
11月当番:斎賀みつき・吉野裕行

ラジオでジオラマって(笑)
でもジオラマ作りつつワイワイ会話
それぞれの性格もわかるし楽しかった
他の方たちでも楽しくなるのかな?
まあノルン出てる方達なら それが出来るだろう

も…もしかして…
「朔ちゃんが花の中に埋もれてるー きれいー」って思ってたけど
遊佐曰く「アオサの乾燥お味噌汁をお椀に広げたよう」な湖?
それともキリンと同じ高さの山?
…とか思い見てたら キリンが埋もれてたから山か(笑)
花じゃなく吉野さんが「降らしちゃえ」な
発泡スチロールカスをリサイクルした雪だったのか
オレのキリンがーっ

杉山さん お家お願いしますね(笑)

発泡スチロール削って カスが静電気であちこちにつきまくり
「遊佐さん どうでもイイけど 発砲(スチロールのカス)顔についてる」
ちょ…ちょっと きゅうんとしちゃったじゃないっっっ(笑)


インコ味のアイスだと???
調べてみたら
「セキセイインコ」
「オカメインコ」
「文鳥」と種類があるらしい
昔 文鳥を飼っていて頭を喰った事が何度もあるので食べてみたくなった
でも鳥飼いさんはみんなやるんだね 頭喰うの(笑)


薄桜鬼で付き合いの長い吉野さん
鋼鉄三国志で会話が楽しかった斎賀さん
遊佐のツッコミも良かったし 男性側女性側どっちの話も聞けたし
11月お当番ふたりとの会話は楽しかった
次回も楽しみ
でもせめて写真は遊佐の後頭部だけじゃなく顔も写したのにしてください(笑)
テーマ:声優関係ラジオ
ジャンル:テレビ・ラジオ
2013年11月03日 (日) | Edit |
そんな感じで やっと出て来た大友陣
関西弁の癖のありそーなキャラ
こーいう遊佐の声と演技 好きだわー
そしてコンが可愛い
「あざといっっっ」とか思いつつも やっぱり可愛い

他のオヤジの登場はいつになるのかな?
テーマ:アニメ
ジャンル:アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。