--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年07月07日 (日) | Edit |
第7話「超能部隊 前編 -Generation ZERO PARTⅠ-」
第8話「超能部隊 後編 -Generation ZERO PARTⅡ-」

今回はゆかなさん・平野さん・遊佐という女性2人ゲスト
どんな話するのかな? 雰囲気に会話になるのかな?と

女性2人いたら賑やかな会話が続くのかな?と思ったら
平野さんが控えめで あまり会話に入ってなくって意外だった
もっと元気に話すタイプの人だと思ってたので
私の中では 平野綾=明石薫(涼宮ハルヒ)になってたんだなーと
まあアンリミでは明石薫として語る事はあまり多くなさそーだし
京介で語るとしても兵部役の遊佐がいると語りづらいってのもありそーだし
なかなかに難しい立場ではありますよね

その分 ゆかなさんが色々と語ってて
アンリミで不二子さんと兵部の諸々が詳しくわかったんだろうなーと
原作を読んでる遊佐と違って アニメでしかふたりの関係みてないと
わかりづらい所も 描ききれてない所もあったろうしね

兄しかいない遊佐は「姉や妹がいたらこういうモンなの?」と
京介と不二子さんが一緒にお風呂入ってるシーンで訊いてたけど
年齢的にも「あなた未だ8歳なのに…」て会話を聞く限り
お互い小学生くらいなら こんなモンじゃないの?

不二子さんはOLでマンション買って猫飼って
「この人はひとりで大丈夫なんだな」て人らしい(笑)
隙ってある程度見せなきゃダメなんだね

江口さんに別番組(イクサガですか?(笑))で
「アンリミでお世話になります」と挨拶された時
「…君の役はイルカだよ?」と教えた時のショックっぷりが(笑)
そりゃー動揺するよね
ゲストでイルカ
演技プラン困るよね

あの例の「遊佐の声が高くてびっくりした」兵部声は
平野さんと自分の声の中間を意識して演じてたらしい
この高めの純粋で真っ直ぐな声から徐々に感情が堕ちていく演技
…遊佐の演技力の高さ 感性の鋭さを痛感せずにはいられません

EDで自分の歌「ADVENT」が流れたら
会話で声で埋めてほしいと懇願してる遊佐が可愛いったらないよっ


5巻のオーディオコメンタリーは待望のP.A.N.D.R.Aメンバー
落合さん・大原さん・羽多野さん
いやー初めてだよ 落合さんのコメンタリー聞くの
てゆーか…喋ってくれる人なんだろうか?
この3人なら毎回コメンタリーは偶数話だったけど
奇数話9話を是非聞きたい
あの裏返った声の真木
悲痛な叫びの紅葉
切なく子供たちを抱きしめる葉
それぞれの気持ちや想いを語ってほしいなー

テーマ:アニメ
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。