--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年08月02日 (金) | Edit |
09話「カタストロフ -Pandora's box opens-」
10話「遠い楽園 -Original Sin-」

待望のP.A.N.D.R.A三幹部のオーディオコメンタリー
それも今まで全部偶数話だったけど今回は9話
やっぱり三幹部なら9話じゃなきゃあね
だけど4人は多かった 賑やかだった でも楽しかった

真木さんの落合さんは もっと落ち着いた人なのかな?と思ってたけど
実際の落合さんはキュートで面白い方らしい
お酒入ると遊佐と同類な方っぽいし(笑)
羽多野さんは相変わらずの気遣い屋さんで純粋な人だった
会話を盛り上げようと話振ってたり やっぱりの弄られ役だったり
大原さんは紅葉さんぽく柔らかく優しい感じだったなぁ
この方の演技力もすっごいよね 大好き

「(子供が)誰も(真木に)寄ってこないんだよね」て語る落合さん
真木さん それ気にしてたのかー(笑)

椎名先生のブログでも語られてたけど遊佐は9話
ひとりで(正確には大典さんと一緒だったらしい)収録
「少佐っ しっかりしてくれっ!!」
真木の落合さんの名演技を聞いて まるで自分に言われてるようだと
かなり演技にも気合いが入ったそうです
…にしても此処は何度聞いても見ても胸が震える 涙が出る
真木の裏返った掠れた声 遊佐の息の演技
「思い知れ ノーマル共 これが 僕らの 力だーーーっ!!」の叫び
もー本当に9話大好きだっっっ

真木に叱咤された後「ふっ」て笑って立ち直る少佐に
「あそこで笑っちゃうんですから うちのジジィは すげーんですよ」
って熱く語る羽多野さんが
もー何か純粋で可愛くて人の良さが出てて大好きだよ

「こんなに(敵である無人機が)いっぱいいたら見た瞬間諦めるよ」
って語った落合さんに速攻
「(諦めるの)早すぎるだろっ」ってツッこむ遊佐…(笑)

三幹部は本当に家族みたいだった
可愛らしくどっしりしてる父:落合さん
優しく柔らかな母:大原さん
相変わらずの長男:遊佐
弄られ役 人の良さそうな末っ子:羽多野さん
にしても羽多野さん何度も
「諏訪部さんの……(間)アンディ」って言ってたけど
ちゃんとアンディの名前覚えてない???
それとも諏訪部さんのインパクトが強かったからか
妙にそれが気になってみました

最終巻は8月発売予定がズレて9月に
コメンタリーメンバーは遊佐・諏訪部さん・東山さん
11話の修正 すっごいのかなぁ?
だから延期なのかな?
特典は少佐の朗読CD
どんなCDになるんだろ?
薄桜鬼の音楽に合わせてモノローグのCDみたくなるのかな?
イベントが映像化されないのは残念だけど
元々声優さんとも そういう約束で行われたイベントらしいし
だからみんなあれやこれや 他番組の諸々を入れてきたのかな?(笑)
でも何気に絶チル系はイベントやっても映像で残る事が全然ないよね
遊佐も中村さんも好きなので残念
アルカナイベントBDでも見てろって事ですかね?(笑)
(そーいえば4月のアルカナイベントはBD化されないのかな?)
ああ遊佐・中村さんと言えば 今度のタイバニの映画 中村さん出るんだよね
イベントにも参加するし そこで見よう BD買おう
テーマ:アニメ
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。