--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年11月14日 (木) | Edit |
普通のビジネスホテルってテレビつけたら
即でそーいう系の映像が流れるモノなの?

…とかいう疑問を感じつつ
大友先生 飄々としてて妖しくて意地悪で大好きだけど
蘆屋道満の飛田さん
…良すぎるっ
蘆屋が「オヤジ枠」に入るかわかりませんが
入るのなら石川さんじゃなくてもオヤジ押しになるわー
声や演技や存在感がハンパないわー
オヤジ共 イイわー
そしてやっぱりコン可愛い


正直アニメに過剰な萌えやエロや腐関係を入れられるのは苦手
それしか無い作品が出すぎたり
それが入る事でちゃんとした評価がされない作品が出てくるのは
勿体ないというか 腹立たしいというか 哀しくなるというか
萌えは過剰になりすぎなければ必要だったり重要かもしれないけど
エロや腐はどうせ二次制作モノで量産されるのだから
わざわざ本編で入れなくてもいいのでは?

「エロや腐を売りにしてます」
「それしかありません」
「それがメインテーマなんです」的な作品なら
それは全然いいし そういう楽しみ方しつつ見ますけど
そうじゃない作品なら わざわざ入れないでもいんじゃないかなー

もしかしてレヴラジの喜多村さんは
この回があったから あの発言だったのだろうか?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
東京レイヴンズの第6話を見ました。 #06 days in nest -休日- 「こ、こんなところ、人に見られたら…。お、おい…!」 春虎と冬児、夏目の三角関係で萌える寮母達がお風呂用に夏目が用意した式神が誤作動したのを春虎が捕まえた場面に遭遇する。 「何、写メろうとしてるんすか!?アンタら」 更に女子生徒にも見られ、瞬く間に噂が広がり、春虎と冬児、夏目は寮生達から...
2013/11/14(Thu) 11:18:03 |  MAGI☆の日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。