--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年11月23日 (土) | Edit |
諏訪部さんに石田さんに吉野さん
一気にがっつりきたなー
石丸博也さん 運昇さん 飛田さん
このアニメ 男性声優さんへの本気度がハンパなくって怖いよっ

「薄桜鬼」を見てると忘れがちですが
そーだよね
吉野さんといったら こういうキャラだよね
うん「アルカナファミリア」のデビトもそーだった
でもやっぱり私的には平助のイメージが強いんだよなー

大友先生 相変わらずの素敵っぷり
特に今回は感情の揺れがあったので演技の幅や繊細さを堪能いたしました
色んな顔を知れば知るほど 遊佐の声や演技を聞けば聞くほど
多面体な大友先生を知れて どんどんハマっていく
普段飄々としてて何を考えてるかわからない得体の知れない人が
本気になると恐ろしく強かったり
果てしなく冷酷になったり
驚くほど狼狽えたり
とろけるほど甘くなったり
そういうギャップ…大好きデス
大友先生がこんな色んなギャップを持っているかは未だよくわかりませんが
まー何かしらあるよね

ふーん
「シャドウ」言われてたんだー
へー

お話としては冬児がえらい事になってます
来週どうなるのかドキドキだよっ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。