--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年11月25日 (月) | Edit |
主人公(ヒロイン)の幼馴染み(朔ちゃん)にちょっかい出してる一月
はダメだろっ(笑)

吉野「こっちは気が気じゃないんだよ 誰にもちょっかい出しそうで」
遊佐「出しますよ 隙があれば誰でも抱きますよ」
吉野「自分の事はいいんだよっ」
吉野さんのツッコミが本当に素晴らしい(笑)

心理テストで遊佐は絶対に馬を残すだろーなーと思ってたけど
その通りで思わず笑ってしまった(笑)
うんお仕事大事
特にこういうお仕事してる人にとってはね

12月のお当番は杉山紀彰さんと佐藤拓也さん
遊佐と佐藤さんの会話を聞いた事がないので今から楽しみ
杉山さんはジオラマのお家作成頑張って(笑)


最後の方でおもたせや差し入れを紹介するコーナーがあったんだけど
その時の3人の会話が普通にロビーや飲み屋で話してる風で自然で良かった
何かを斎賀さんが遊佐に食べさせたんじゃないかな?的な
斎賀「これ美味い」
遊佐「(口に何か入ってる感じで)ああ そうですね
アイシングがキツいやつも流行ったりしますけど僕はこれくらいがイイ」

って会話を聞いてて
「アイシングってなんだ?」って調べたらケーキやクッキーをデコるための
泡立てクリーム状にした色つき砂糖 みたいな感じ?のヤツなんだね
なんでそんな事知ってるんだ 遊佐っ
そして多分遊佐に「あーん」でお菓子食べさせてた斎賀さん羨ましいぞっ

吉野「シグマの新年会でこれみたいなヤツ(切り株みたいなお菓子)を毎年配るんだけど 大きすぎてひとりじゃ食べきれねーんだよって量で」
遊佐「それはだって よっちんはひとりぼっちだからアレだけど他の人たちは家族があるから」
吉野「ヒドイって話だよアナタ」
斎賀「ゆーた ゆーたよこの人っ」
遊佐「早くお前も一人前になれよっていう事なんじゃない?」
吉野「そういう事なのか」

遊佐「僕もちょっと(お菓子を)見てみましょう」
吉野「見ないで食べてっ」
遊佐「僕ちょっと甘いもの得意じゃないんでね」
斎賀「甘さあんまりないよ」
遊佐「そうなの?(お菓子を見て)ああこういうモンですね」
斎賀「本当に(遊佐は甘いもの)食べないんだね わかんないんだね」

こーいう自然な会話聞くの性格や関係がわかって楽しいわー
テーマ:声優関係ラジオ
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。